All posts for the month November, 2011

Access Exclusive: Adam Lambert Learns Less Is More

<<下に、テレビ放映された、少し長いバージョンの動画も追加してあります>> アクセスハリウッドにアップされた、アダムの短い動画です。 12月9日に放映予定のAll On The Line with Joe Zeeからのプレビューです。 この番組は、日の目を見ないデザイナー達にスポットライトをあてて逸材を見つけ出そうという趣旨らしく、そんな、成功したくて頑張っているデザイナーの一人がアダムのために服を作ったところが動画に写っています。 今までとは違い、奇抜なファッションではなくシックなデザインをより好むようになってきたアダム。 何を着たいのか、何を着るべきかに付いても、自分自身で良くわかっていて、着るものも自分で決めているということ。(って、ファンはみんな知ってるよねw) 「コントロールフリークだとは言わないけど、どう見せるか、自分をどう表現するべきかに付いては自分自身で管理したいのは確かだね。」 ・・・プププ、真性コントロールフリークのくせにぃ〜(笑) accesshollywood.com: Former “Amer ican Idol” runner-up Adam Lambert’s song, “Whataya Want From Me,” hit big in 2010. Now, the 29-year-old is revealing what he wants as he makes a special TV guest appearance and explains why he’s learning less is more. [...]

Adam Lambert greets Finnish fans

フィンランドメディアに向けた、アダムの短いメッセージ動画です。 がーーーーーーっ、かわいいっ! モイモイ!モイモイっ!! From tune.fi: Adam Lambert has just told julkaisesvan a new album in the spring of 2012. Album name is “Trespassing” and first single, “Better Than I Know Myself”, produced by Pharrell Williams. See below the Adam’s greeting Finnish fans! Now on YouTube http://youtu.be/CSW6XfNaulQ

Adam Lambert talks ‘Joe Zee’ guest stint, evolved fashion tastes, and new album ‘Trespassing’

簡単な日本語解説を下に追加してあります。 こちらは、EWに掲載された記事と新しいお写真! 記事の解説はこちらもあとで書くとして、とりあえずお写真! 新曲はアップビートで来月発売予定って書いてあるっ! ちなみに、この番組”All On the Line with Joe Zee”は12月9日放映予定だそうです。 EW.com: Adam Lambert is ready to show you a different side of himself. Right after the singer exploded on the scene as the runner-up on American Idol‘s season 8, it seemed you couldn’t open a magazine or turn on the radio without hearing about [...]

Adam and Pharell in studio on Rolling Stone US

アメリカで発売されるローリングストーン誌(12月8日号)に、アダムとファレルの写真と記事が掲載されています。 Original pic: http://yfrog.com/z/nvy5fhgj 日本語解説は下にあります。 とりあえず、確定しているアルバムに入る曲名はこれで4つ! “Shady” (ナイルロジャースがギターを弾いた曲) “Trespassing”(アルバムタイトルトラック) “Better Than I Know Myself” (シングル!) “Outlaws of Love” アダム、サウリと付き合うようになって結婚も考えるようになったそう!きゃっ。 _____ 簡単な解説: ケイティ・ペリーのパーティーの日に、アダムの家で行われたインタビュー。 ツアーが終わったあとはホテルでのんびりした生活を送っていたアダムですが、新しいアルバムを作るにあたり、「ファンが何を聞きたがっているのか」を考えたそうです。しかし結局、アイドルの時と同じように自分の本能を信じて方向性を決めたそう。誰かのためや誰かに言われたからではなく、自分が作りたい音楽を作るべきだと感じたそうです。 新しいアルバムには、ヒットメーカーのファレルやDr.ルーク、ケイティのTeenage Dreamを共作したBonnie McKeeらが参加していて、ナイル・ロジャースは”Shady”というセクシーで「ナイン・インチ・ネイルズとサタデーナイトフィーバーが合体したような曲」に参加している。 パーティー、セックス、恋愛のごたごたなどを歌った曲が収録されているが、どれもとても現実味のある曲に仕上がっているそう。 Outlaws of Loveも彼の真実の思いが綴られた曲に仕上がっている。 これは同性婚についての曲だけれど、アダムは元々結婚願望は無く今まで結婚したいと思った事はなかったそう。しかしサウリと付き合うようになり、今では結婚も考えるようになった。しかし、カリフォルニアの今の現状では、同性婚は認められておらず、その歯痒さ、悲しさを歌った曲になっている。 ファレルとマイアミで曲作りをしたのは6月だったそうです。(と言う事で、この写真も6月にとられた物なのでしょうね) アルバムタイトルトラックをプロデュースしたファレル曰く「アダムの声はまるでサイレンのようだ。彼の他に誰もSteve WinwoodやPeter Ceteraの様な音域で歌うやつはいないよ。」とのこと。 このTrespassingという曲は、粋な曲で、(Queenの)Another One Bites the Dustを彷彿とさせる曲に仕上がっているそう。(!!!) 「ファレルは最先端のアーティストなんだよ。ウォーホールみたいにね。」とアダムはいう。 「即興で曲を作り自分自身の音を作り出したら、それがポップアートになるのさ。」 アイドルでお茶の間を賑わしてから2年経った今も、アダムはまだ自分がスターであるとは信じられないそう。 「どんなメジャーなレコードレーベルも、27歳の演劇畑出身のゲイの白人となんて契約したがらないよ。」 「今はとにかく、自分に与えられたこの機会を生かさないと。僕の新しい音楽を聴いた人たちが、そこに自分自身を見いだしてくれたらと思う。そう感じてもらえたら、僕の勝ちだから。」 __________ あ〜、アルバムの発売が本当に楽しみになってきましたね。

2011 American Music Awards After Party

AMAsのパーティー会場外のパパラッチビデオがアップされていますので貼っておきます。 via PopCandies TV: “Adam has a rocking good time with friends @ the AMA after part, way cool!” http://youtu.be/3_uMUyP2su4 “Adam is looking fabulous as he rocks this super cool after party, Sweet!” http://youtu.be/bt2w5g60ov4