All posts for the month February, 2014

Sneak Peek: “Frenemies” | GLEE

長いおやすみ期間を終えて、ついに今度の火曜日にグリーが帰ってきます(アメリカでのお話)。 題名はFrenemiesで、以前このポストでも書きましたが、友人でありながら敵でもある、と言う複雑な関係を表す言葉がタイトルになっています。 その舞台裏映像を含むチラ見せ動画がアップされました! これはこれは。 いやはや、楽しみすぎて鼻血ブーでございます。アダムの歌も聴けて演技も見られる。いや〜、グリー楽しいわーw Chris Colfer and Adam Lambert discuss stripper poles and what it means to be frenemies, all leading up to the epic return of Glee. http://youtu.be/fpkdJOG5EHM 簡単な日本語解説: クリス:フレネミーズっていうのは、張り合う友人達のことなんだ。 アダム:このエピソードで起っているのは、いつもはつるんでる友人達がいろいろな事を経験してその中でドラマが起きるって感じだと思うよ。 ドラマ挿入:レイチェルがサンタナに凄い勢いで「卒業式のあとに一緒に歌ってから今までずっと友人の振りをして来たけれど・・」と食って掛かり、そこへカートが仲裁に入ります。「と、取りあえず落ち着いてよ。僕がエスプレッソいれてくるからさっ。」 クリス:エリオットはもの凄い才能の持ち主だから、カートとしては自分が始めたバンドの主導権や注目を持っていかれるのではないかと心配になってくるんだ。 ドラマ挿入(おそらくカートの妄想): エリオット「ああ、そのとおりだよ(笑顔)」 カート:「・・え、なんて??」 ディレクター男:ブレインがカートに「敵は近くにおいておけ」とアドバイスしたから、カートとエリオットは一緒の時間を過ごす事にするんだ。(ここで後ろに映っている映像が萌えポイント。逃さずにw) ドラマ挿入: カート「一緒のお出かけが凄く楽しみだよエリオット〜!」で、この後の予定を口早に説明するカートと、それを聞いていいね、いいね、モードなエリオット。 クリス:今日僕たちは、エリオットがカートのギターを買う為に連れて行ったギターショップのシーンの撮影なんだ。で、どうせならド派手でダンサブルなロックナンバーを歌おうと言う話しになるんだ。 ドラマ挿入: エリオットがギター店員らしき男性に「ねえ、ダークネスのBelieve in a Thing Called Loveって曲知ってる?」と話しかけます。 振り付け師女:クリスとアダムが同じ部屋にいるなんてファンタスティックよ。そのうえ部屋にはストリッパーのポールもあるのよ、いいでしょ。 クリス:アダムは僕に「ストリッパーポールは君が使っていいよ。ね、君が楽しんでよ。」って言って来たから、楽しませてもらったよ(笑)。 アダム:クリスはストリッパーポールで躍る才能があるっぽいんだよ(笑)感心しちゃったよ。上手いもんだった。 振り付け師女:ストリッパーポールとロックソング。ファンタスティックよ! ディレクター男:あの二人は最高だよ。二人の掛け合いも凄く上手いしとにかく面白いしね。 カート:グリーでは今までこういう大きなロックソングをやった事が無かったから凄く面白かったよ。今までと違うしね。 [...]

  • Calendar

    February 2014
    M T W T F S S
    « Dec   Mar »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
  • 1
  • . .
  • . .
  • Video with Japanese Adamholics

  • Glamorous Adamholics

  • Recent Posts

  • Archives

  • Categories

  • 朝英語Biz
  • UNIVERSAL MUSIC STORE(ユニバーサルミュージックストア)
  • ____________________________ ____________________________ UNIVERSAL MUSIC STORE(ユニバーサルミュージックストア) ____________________________ ミネラルウォーター通販 ブックオフオンライン