All posts in category Adam Lambert

kyky 96.5 San Diego Interview – May 5, 2015

時系列が前後しますが、サンフランシスコの前日、サンディエゴで行われたインタビューです。 キュートなインタビューで、ちょっとした新情報もあるので訳を載せますね。 (WATCH) Susan Interviews Adam Lambert! http://kyxy.cbslocal.com/2015/05/06/watch-susan-interviews-adam-lambert/ Video – 動画は、いきなり二人が会話しているところから始まります。 A:僕は凄くラッキーだって思ってるよ。凄くラッキーさ。 dj:昔と比べてどれだけあなたの生活が変わったか見てみてよ! A:とんでもないことだよ!!昔は小さなワンルームアパートに住んでて、87年式の色あせた中古の古いビュイックに乗ってたんだよ。ただ毎日の生活を送るために劇場での役者の仕事を探し歩いてさ。 dj:そうよ、あなたは子供の頃演劇小僧だったのよね?将来の仕事としてそういう方向に進んでいた可能性もあるのかしら? A:実際にやってたよ。20代の大半は演劇の仕事が中心だったからね。ウィキッドも長い間やってたしさ。LAでの公演の前の全国公演にも参加してたし。でも自活は確かにできていたけど、贅沢な生活を送れるレベルではなかったよね。 dj:そして6月にニューアルバムが発売される訳だけど、そのアルバムを引っさげてのツアーがあるって言ってちょうだい。そして必ずサンディエゴにも来るって約束してちょうだい!私たちは同じ地元民なのよっ! A:もちろんツアーをしたいと思ってるよ。みんながアルバムを買って、聞いて、気に入ってくれて、曲を知っている人たちがたくさんいるという状態になったら、もちろんやりたいと思ってる。 dj:アルバムについての秘密を暴露してくれるつもりはなさそうだから個人的な事をきくわよ。あなたのルックスだけど、最初にアメアイであなたを見たときから比べると、だいぶ見た目が進化したでしょ? A:確かにいろいろなスタイルをしてきたかな〜(笑)。 dj:それについて、周りがあなたにこうしていった方がいいとアドバイスをしてきたの?それともあなたが主導権を握って変えてきた事なの?私個人的に、とても気になってるの。 A:彼らは助言を申し出てはきたよ。でも僕が聞く耳をもたな・・・、僕は自分でやるのが好きなんだよ(笑)。なんでもDIYで自分でやってしまいたいタイプだからね。時々「手伝ってもらった方がいいよ」って言われたりもしたけど,衣装に関しては自分が買い物やファッションが大好きだから,イベントに出演する際や、ミュージックビデオの撮影でさえも「僕はこれを着る。自宅から持ってきたから。これで大丈夫だから何の助けもいらないよ。」ってね。 dj:支度をするのにどれくらい時間がかかるの? A:その時々かな。ただ、用意をしている途中で気が変わる事もよくあるから、こっちがいいかな、いやこっちにしようかなって迷う事はあるよ。ただ今日みたいな時は、ジーンズは一本しか持ってきてないし、ただ着ればいいやって感じさ。 dj::あーあ!僕は見かけなんて気にしてないよ〜でも完璧なコーディネートだよ〜、なルックね(笑)。 A:あっはっはっは!みんな、数年前の僕の外見を覚えてる訳だよ。どっぷり厚化粧に青い髪、確かにあれはあれで楽しかったし、あの当時の僕の自己表現方法だったのも確かだ。違った事をして固定観念を壊したかったし、ちょっと普通じゃない事をしたかったのも事実だ。でも一方で、ああやって着飾る事で自分を守りたかったのかもしれない。すべてがいっぺんに変わってちょっと受け入れるのが大変だったのも確かだから。でも今はあの頃と比べて精神的に落ち着いているし、自分に自信もついたし、年も重ねたし,ああいったすべての物がもういらなくなったんだよ。羽とかグリッターとかすべてね。 dj:でもあなたはそのままで十分綺麗だもの。 A:確かにシャワーは浴びてきたよ♪ dj:今はちょっと赤毛っぽくて似合ってていい感じじゃない! A:これは僕の地毛の色なんだよ。もう今は全く染めてないんだ。 dj:そうなの?!で、どれくらいのヘアケア製品を使ってるわけ? A:そんなに使わないよ。ほら!(と、頭を差し出す) dj:わお、彼の髪に指をくぐらせてるわよ〜〜!ほんとにやっちゃってるわよ!じゃあ、もしヘアケアグッズをこのテーブルにお互い並べるとしたら、あなたと私のどちらのグッズの方が多いかしら? A:多分君の方が多いと思うよ。君は十分綺麗だけど、ほら髪の毛を綺麗に見せるための製品や、髪を巻くための道具も必要だろ?僕のは、洗って後は乾かすだけで終了だからさ。 dj:ずるいわ。そんなの聞くとあなたのこと(うらやましすぎて)嫌いになるじゃないの。 A:でも君も数年前の僕を見てきたじゃないか!ヘアーアイロンやヘアスプレー,グリッターなんかとにかく凄い量を使ってたよ。 dj:あなたのお父様はそういうのを見て何か言わなかったの? A:父は僕のそういう姿に小さい頃から慣れてたからね〜。子供の頃は、毎日がハロウィーンみたいなものだったし。「またアダムがなんかの衣装着てるよ」って感じさ。 dj:じゃあお父様はは別にあなたを変えようとかアドバイスしようとか無かったのね? A:僕の両親はあるがままを受け入れてくれたよ。心が広くて柔軟性のある考えの持ち主さ。ある年のハロウィンに、僕が母親のドレスを着たがったときもそうだったよ。「アダム、その格好でご近所を歩き回るのは・・・どうかとおもうわ。」って母が言ったときも、父は「アダムがやりたいならやらせればいいさ。彼の人生なんだからね〜。」って感じだったよ(笑)。それを聞いた母は「私は構わないのよ。でもご近所の人たちはちょっと戸惑うと思うのよね〜。」って(笑)。 dj:あなたは世の男性がみーんなやりたいって思ってる事をハロウィンにやっただけよね!みーんな女装したいって思ってるんだから!(笑)。 A:密かに、密かにねww dj:あなたとのインタビューはとても素晴らしいわ。個人的な事も聞いていいかしら? A:何でも聞いてよ。 dj:今誰かとおつきあいしてる?それともシングルなの?どうなってるの? A:シングルだよ。 dj:その「シングル」の定義は?完全に一人なの,それとも誰かと会ったりはしてるの? A:あちこちで良くいちゃいちゃしたりはしてるよ(笑)。 dj:アハハハハハ!わかったわ。そういうのはあるのね。オーケーよ(笑)。ほら、みんな知りたがってるから聞かなくちゃと思って!!(笑) A:もちろん誰か,この人だと思う人がいたらうまく行くようトライするとは思うけど、でも今のライフスタイルでは難しいんだよ。いつも家を留守にして世界中あちこち飛び回って、相手に費やせる時間がほとんどないような関係って、相手に対してフェアじゃないからね。 dj:いつか家庭を持って落ち着いた生活を送りたいって思う? A:そうだね。いつかはそう出来たらって思うよ。 dj:子供たくさんつくって? A:・・・かもね〜?!?!?(たくさんはいらない、って感じの表情w) dj:子犬を飼って? [...]

Twitter Party – May 7, 2015

Twitter Party! Glamberts! What's up!? Twitter party!! — ADAM LAMBERT (@adamlambert) May 7, 2015 @Kanjimani hi from LA! I love Germany! — ADAM LAMBERT (@adamlambert) May 7, 2015 @mxryjholland no tour plans set up yet. It's too early. But I def want to! — ADAM LAMBERT (@adamlambert) May 7, 2015 @emilie_haugan I love ALL the [...]

Alice 97.3 – San Francisco Interview – May 6, 2015

サンフランシスコ二本目! ここはTop40ではなくHot ACのラジオ局。(今までは、ポップ局よりこのホットアダルトコンテンポラリーを扱う局の方がアダムの曲を流してくれていました。ちなみに、ポップと扱う曲はかなり重なりますが、ヒップホップやラップはかかりません。ターゲット年齢層もトップ40は35歳以下ですが、こちらは55歳以下だったはず) DJたちのしゃべりもHotAC局の方がたいてい落ち着いています。 Interview: Adam Lambert Shares His Perfect Man And It Is Definitely NOT Justin Bieber http://radioalice.cbslocal.com/2015/05/06/interview-adam-lambert-shares-his-perfect-man-and-it-is-definitely-not-justin-bieber/ PART 1: Adam Lambert Talks New Album, Tove Lo Collaboration, Fashion, American Idol Video – PART 2: Adam Lambert Talks GLEE, Justin Bieber, Sam Smith And More Video – DJ1は女性で、DJ2が男性です。 DJ1:アダムランバートがスタジオに来てくれましたー。いらっしゃい!来てくれて嬉しいわ♪ A:僕もみんなにあえて嬉しいよ。 DJ1:ものすごくかっこいいわね。もちろん今までもずっと素敵だったんだけど、何かが違う気がするの。 A:そんな事無いよ。変なときもあったんだって(苦笑)。昔の写真とか見返すと、ああぁ、って気分になるよ。いったい何を考えてたんだろう、ってね。まるでライザ(ミネリ)のようなのもあったよ。 ↑↑これはあの、悪名高きアメアイTop13の水色シャツ写真でしょうか?評判悪かったもんな(苦笑)。 DJ1:そんな事無い。ライザとあなたは全然違うわ。 [...]

Mix 94.1 Las Vegas – May 6, 2015

サンフランシスコのラジオインタビューの合間に行われたラスベガスのラジオインタビュー(電話)です! https://cbsmix941.files.wordpress.com/2015/05/mitam_050615_adam_lambert.mp3 Adam Lambert On Mercedes In The Morning http://mix941fm.cbslocal.com/2015/05/06/adam-lambert-on-mercedes-in-the-morning/ DJ:ニューアルバム”The Original High”は6月16日発売、先行シングルは、私たちも大好きなゴーストタウンと言います。♪My heart is a Ghost Town♪ う〜るるる〜〜〜♪(いきなり歌うDJ) アダムランバートが電話に出てくれています! A:ハーイ!君を次のツアーのバックアップシンガーとして連れて行く事にするよ!(笑) DJ:オーマイガっ!(笑)私たちはここに座ってただずっと歌ってるのよ!あの口笛のところが頭から離れないのよ〜! A:だろー?でも実を言うと、あれを吹いているのは僕自身ではないんだよ。僕は口笛をうまく吹けないんだ(笑) DJ:えっ、吹けないの?!(笑) A:(笑)そうなんだよ。メロディーが出来上がったときにここは口笛でやった方がいいって話しになったんだけど、誰か他の人にやってもらうしかないなってことになったのさ。僕も挑戦はしたんだよ。でもかなりひどい物だったからさ(苦笑)。 DJ:私たちはみんなこの歌が大好きなのよ!本当にいい曲よね。エレンショーでのパフォーマンスも見たわ!実はあれが曲を聴いた最初だったのよ。あの同じエピソードにラスベガスの高校生が出てたでしょ!(ゲイの友人のためにストレートの男の子が周りを巻き込んで彼をプロムに誘ってあげる事にしたといういい話です。ちなみにゲイの子はこのストレートの男の子に恋をしていますが、もちろん相手はストレート。それもわかった上でこのストレートの子は一人でプロムに行くと言っていたゲイの子を誘う事にしたそうです。凄くいい友人関係が見て取れるいい話でした。) A:ああ!彼らには舞台裏であったよ!本当に心温まるいい話だと思ったよ! DJ:あなたは高校生のときプロムに行ったの? A:ああ、行ったよ!凄く楽しかったのを覚えてる!友達のローレンと行ったんだけど、彼女も凄くきれいでねー。ものすごいローカットのドレスを着てたよ(笑) DJ:あなたは彼女のドレスに合わせた衣装を用意したの?それとも自分のスタイルを通した? A:彼女は真っ赤なドレスを来ていたから、僕も赤いバラを黒いスーツに合わせて胸に刺して行ったよ。 DJ:あら素敵ね〜。(そのスーツを着た)素敵なあなたを想像できるわ〜!そんなに昔の事じゃないわよね?? A:ああ、そうだね。・・・2年くらい前かな?(笑) ここから突然男性DJも参加してきます。 男:突然だけど、How-Old.Netって知ってる?写真を読み込ませると、顔の特徴からその人が何歳かを読み取ってくれるサイトなんだけど・・ http://how-old.net/ ↑↑ これです。私もやりました。なるほど。私は26歳だって。これはいいアプリだw A:ああ、知ってるけどちょっと怪しいよね? 男:ゴーストタウンのカバーの写真を読み込ませたんだよ。 A:どうだったの? 男:47歳 DJ:げっ、やめなさいよっ!! A:あははは。実は興味があって僕も自分のアルバムカバーを読み込ませたんだよ。そしたら33歳って正確な年齢が出てきたんだ。それで思ったんだけど、グーグル等でもうこの写真の情報はインプットされてて年齢も最初からストックされてたんじゃないかって。wikiとかで僕の情報調べてさ〜! 男:実は47じゃなくて31って出てきたんだよ!31歳さ! A:え、そうなの?!w DJ:彼は冗談で変な年を言ったのよ!あなたを驚かせてやろうと思ってww(笑) A:君は僕を最悪の気分にさせたよ!!! 男:ご、ごめん!本当にごめんなさい!! DJ:もうこれで彼の出番は終わりだから!!(笑) あなたにとって今年はとてもいい年のようね。ニューアルバムだけど、今までよりもちょっとダークな物に仕上がってるって聞いたけど?? A:確かに,今まで出してきたいくつかのシングルと比べるとちょっとダークな雰囲気かもしれない。今までにも自己の発見とか釈明と言った主題に取り組んだ曲はあったけど、アルバム全体がそういうテーマに沿っているのは今回が初めてだし、リードシングルがそういうテーマなのも始めてさ。だからとても楽しみにしてるんだ。嘘が無い「本物」な感じがしてね。 DJ:わかるわ!そのテーマはここ数年の実生活に影響されたの?例えば、去年起こった一番いい事は何だった?逆に一番悪かった出来事は? A:ベストな出来事はやはりクイーンとツアーに回った事だろうな。あれはほんとに光栄な事だったよ。大いなる挑戦でもあったけど始まってしまったら本当に素晴らしい物だったからね。彼らと一緒にツアーを回る事で、なぜ僕がこの仕事を好きなのか再発見できた気がしてる。歌手でいる事の素晴らしさ等ね。 DJ:じゃあ最悪だったのは? [...]

99.7 NOW Interview – May 6, 2015

先行シングルゴーストタウンを引っさげてのラジオプロモが本格的に始まりました! おとといのLA(こちらはいっさい公開されていないので、後から出てくると思います)でのミーグリからはじまって、昨日のサンディエゴでも5つくらいのラジオ局を回ったらしいアダムさん。 今日は、我がサンフランシスコでのプロモーション活動でーす! しかし、広報さんやアダム本人からの「新しいファンたちに会いたい!」というお達しを受け、数回ミーグリに参加した事のあるワタクシは身を引く事にいたしました。ふっ。 幸か不幸か、今回はパフォーマンス無しということなので、お家でゆっくりインタビュー動画を見るだけでも満足できるのが嬉しいところ。(ミーグリなくてもライブには行きたいファン心) *ちなみに、今アメリカでは年配の何度もミーグリに参加しているファンに対するバッシングが半端ありません。汚い言葉で罵られて、ミーグリ申し込みをあきらめた方も多いと思います。州をまたいで違う土地のラジオのミーグリ参加兼をとってしまうのは行き過ぎかと思いますが、あんなにひどい言葉で罵倒しなくても、とちょっと怖くなりました(汗)。 さて、じゃんじゃんアップされてしまうので全部を追いかけるだけでも精一杯ではありますが、いろいろ出回っていたゴシップについてのアダムの意見等もありましたし,一応ざーっと訳して載せて行きます! 一発目は私もいつも聞いているゲイの男性2人組がやっている朝のラジオショーから! このミーグリに当選したファンは、朝6時45分集合だったそうです。顔がむくんでぼけぼけで、私ならアダムに会いたくない時間ですな(笑) 99.4 NOW オフィシャルページ Adam Lambert LIVE In Studio With Fernando And Greg Adam Lambert stopped by 997 [NOW!] and talked with Fernando and Greg about his style, new album & single, touring, avoiding scandal and his experience and relationship with American Idol. (5.6.2015) http://997now.cbslocal.com/video/11465871-adam-lambert-live-in-studio-with-fernando-and-greg/ Video – [...]