Meeting Adam Lambert in NYC!

I met Adam in NYC. It’s a dream come true for me.
My memories are blur but I better write a journal before it gets to the point I start thinking “That has never happened. Cannot be true”.
So, here it goes…

ようやく少し落ち着いてきました。(とはいえ、実生活が忙しくてばたばたしているのですが。汗)

私のあやふやな記憶が更に薄れていく前に、今回の素敵な経験をつらつらと書いておこうと思います。(長いです。汗)

When I heard Adam’s having his solo tour, my mind was set immediately.
I have to go. I must go to see this tour no matter what.
I cannot (I don’t want to) drive a car in the US so the venue must be at somewhere in the town that I can easily access.

I became a good friend of Fuko through the internet last summer. (She is the designer of Adam’s CD covers. She also works with the other big names like Beyonce, MJ etc. Her web site: http://www.fukoblog.com/)

She told me to come to NYC when I told her that I’m planning to go to the US by myself. Then we can go to the concert together.
I was like, “OMG This will be a fun trip! Squeak!”
She got a ticket for me and also told me that she’ll try to get the backstage pass for both of us!
But the problem was, everyone wanted to get the backstage pass including very important people in her company, so there were very few chances that we could get the tickets.
After all, we couldn’t get them but I was OK some how. :)

I didn’t prepare much for the concert. It’ll be a sweaty situation so I thought I should wear something very comfortable and washable. lol
Then, Fuko sent me a message right before I leave Japan.
“Don’t faint. Our names are in the list of the Meet & Greet session in NYC.”

…OMG

今回のGlam Nation Tourに行こうと決めた時、まずは日程を確認。
7月や8月には家族旅行があるし、なかなか難しい。6月の旅行となると一人旅だし、移動手段が限られている私には大都市(会場が都市内)がベスト。

そんな話しをふーこ大先生にしたところ、じゃあ、NYにおいでよ〜!一緒にコンサート行こうよ〜!と、のんきで明るいお返事が(笑)。
↑大物ですから。大先生ですから。ほんと、すごいんですからっ。
(大先生のブログ:http://www.fukoblog.com/

心強い味方を付けたワタクシは、NYCへ行く準備万端っ!
チケットをとった前後に「バックステージパスも貰えるように頼んでおいたからね〜〜」と、これまた「のけぞり失神コメント」をいただき、一人で興奮状態。
ただし、上層部の方達もチケットをとるのが大変だという状況で、バックステージパスもふーこちゃんの所まで回ってくるか不明という話し。

一緒にライブに行けるだけでも十分なので、多くは期待するまいと思いつつ、私の主食でもあるチョコレートを断ち、神様にお願いする毎日・・・。
(結局旅行から帰ってくるまで数ヶ月間チョコレートをいっさい食べませんでした)

バックステージパスはもう無理そうと言われ、私の中では完全に「今回、アダムに直接会う機会は無い」と心も決まり、Tシャツにジーンズ(とは言えラインストーンだらけ。笑)で汗をかいても大丈夫な格好で行こう!と、ある意味気が楽になっておりました。
しかーーーーーしっ、出発直前に「気絶しないでね。Meet & Greetのリストの名前入れてもらえたよ〜」と大先生からメールがっ。

・・・おーまいがー。・・・おーーーーまいがーーー。

脳みそは機能停止。もう何を考えていいのかも分からない状態。
1日記憶がぶっ飛ぶほどに混乱した後は、逆に現実の事とは思えず、笑いが止まらなくなって来た。
「はははははー、アダムに会うんだってー。この私がアダムに直接会えるんだってー。あははははー。」
こんな感じ(笑)。

実はアダムが「プレゼントではなく寄付を」と話す前に、もしバックステージに入れたら、プレゼントを直接渡せるかも!と色々物色しておりました。
アダムがいつも話していることから、プレゼントもしぼられてきます。
かさばる物、手作りの物、ジャンク、サイズが(あやふやな)あわない物は全て却下。
アダムが貰って嬉しい物は、趣味に合う、実用性のある物や手紙等。
それだけ。
実際に使えるもの、あるいは使ってなくなるもの、人にあげられるもの、惜しみなく捨てられる物がベスト。
(これは、彼のインタビューを細かく聞いていると間違いようが無くはっきりと伝わってきます。空気の入ったカンガルーみたいな物は絶対に送ってくれるな、かさばる物は最悪だ、と。笑)

そしていろいろと物色しているときに、雪駄を見つけました。
ただし、アダムのサイズが無いっ!
雪駄は少しかかとが出るくらいで履くとかっこいいけれど、アメリカ人にその「粋」が分かるとは思えない。特に日本から買っていった物だと「日本の物はサイズが小さすぎる」と思われるのは必須(苦笑)。
悩んでいるまま、おそらくアダムに直接は会えないと言われたので、そのまま放置。

しかし、会えると聞いて「寄付は既にしたけれど、やはり何か持っていかないとっ!」と焦って探して、大きいサイズを見つけて参りました。ほほほ。

I had to find a gift for Adam and thought this would be a perfect one.
He’s been wearing flip-flops on back stage of the Glam Nation Tour as you guys know.
This Japanese traditional sandals are very comfortable and has snake skin! hahaha
I found the perfect size for him so I got them. :D

ふーこ大先生には、リクエストされたお土産を色々調達。
大人気の「桃屋の食べるラー油」も3瓶ゲット(笑)。

さて、とうとう出発!

現地時間6月21日、JFK空港に到着!
すぐにタクシーに乗ってホテルへ移動。

今回はふーこちゃんのオフィスからも、コンサート会場のNokiaからも徒歩移動が可能なホテルをチョイス。(このホテル選びでもふーこ大先生に大変お世話になりました。ぺこり。)

到着するなり、ホテルで早速ラップトップを開きました。なにしろiPhoneユーザーの私は、海外でデータ送信をすると莫大な金額を請求されてしまうので、Wi-Fi環境に無い限り、電話でのTweetができなかったのであります。
ホテルから「到着!」と書き込みをすると、すぐに大先生から連絡が。
オフィスに電話をして待ち合わせ時間と場所を決めた後は、荷物の整理。

この有名なLOVEの前で待ち合わせ。(Glam Nationのテーマにぴったり!)

Arrived in NYC on June 21st. (The day before the concert.)
Fuko and I decided to meet up right in front of this monument.
How perfect! *love is all, all is love*

二人でイタリアンだかフレンチだかのお料理を堪能。妙に人懐っこい「デザートは僕だからね」と繰り返しまくるフランス人ウェイターをあしらいつつ、ふーこちゃんと大変興味深い(笑)楽しいお話をしまくりました。
最後にはお会計をせかされるくらい、ずーーーーっとおしゃべり。
楽しかったー!

We talked a lot of things and had wonderful time. Yes, I was drunk. ;)
酔っぱらい二人と、可愛すぎるルルちゃん♥

さて、ライブ当日の6月22日。

またまたふーこ大先生にアドバイスをいただき、本屋の入ったショッピングモールへ徒歩でお出かけ。
何しろNYCは笑っちゃうほど暑かったので、建物内へ避難っ!
ここでは、いつもブログに遊びに来てくれるgamことgamlien君と待ち合わせ〜。
二人で健康的にスムージーを飲みながらおしゃべりしまくり。
本屋での買い物に付き合ってもらい、その後は会場であるNokiaへ移動!

実は22日のチケットをだぶってとってしまった私なのですが、23日のチケットしかとれなかったgamが買ってくれるというので、会場でチケットを直接引き取って渡さなくちゃ行けなかったのであります。
タイムズスクエアのマクドナルドで食事をしつつ(でもほとんど喉を通らない。汗)、またおしゃべり。
時間になったので会場へ行くと、長蛇の列!!!うひー。

知り合いを捜すも見当たらず・・・。
時間になったのでチケットを受け取り、gamに渡した後は私だけホテルへ戻りました。
汗をかいていたのでシャワーを浴びて、準備をした後はふーこ大先生のオフィスへGo!
そびえ立つ大きいビルのロビーに入り、緊張緊張。
警備がかなり厳しいので、ふーこ大先生のところに来たと告げ、IDを見せてから顔写真も撮られました。
そして承認がでると、名前と顔が印刷された紙を貰い、警備員がいるゲートをくぐります。そこでは荷物検査も!
ビルの超高層階へエレベーターであがり(私は高い所が苦手なので、サンシャイン60よりも高いビルに上った事なんて無いのにっ!)、エレベーターを下りました。
緊張していたのですが、ふーこちゃんが笑顔で迎えてくれた事もあり、なんとか一息(苦笑)。

大会社で個室をでーんと与えられているふーこ大先生のお部屋には、多くのアーティストグッズや写真で埋め尽くされていました。
いつもメールやTwitterで食べ物や漫画の話しをへらへらしている私たちなので忘れていましたが、改めて彼女のすごさを実感っ。

Next day, I met one of my follower and did shopping together.
After that, I went to the gigantic Sony building by myself.
Went through the security and went up into Fuko’s office!

Ta Daaaa! Adam’s huge poster was there!

ほら、アダムの巨大ポスターも!

うぴー!

手みやげを渡し、インターンの子とおしゃべりしつつ、ばたばた最後の仕事をこなす大先生を見学。
Meet & Greetのチケットを入手してくれた大ボスが急に行けなくなってしまった事もあり、アダムの大ファンだと力説していたという可愛いタイラー君を急遽誘う事に。
ふーこちゃんが「ねえ、一緒に行く〜?」と聞いたら”I must go… I must go…”って真面目な顔になっちゃって、「でも、あれやらないと・・・5分、5分待ってっ!I must go!」って(笑)。
この男の子がマジ可愛いっ!その上気が利く!
入場を待つ間にも、アダムのどこが好きかとがしがし話してくれました。
いい人だーっ。素敵すぎるー!

さて、会場に到着。
前の晩から並んでいるファンたちの横を通り抜け、ふーこちゃんが入場チケットを受け取って来てくれました。(ああ、頭が上がりません。感謝感謝。)
ところが、手違いでMeet & Greetのチケットが届いていない事が判明。(というか既に他の人がピックアップして会社に持っていっていたらしい。汗)
しかし電話をしてきちんと話しを通してくれて、無事裏から中に入る事が出来ました〜!(そんなわけで、M&Gのチケットを手に入れる事は出来ませんでした。残念。)
ちなみに、入場を待つ間、インターナショナルの広報を担当する偉〜い方ともお話をする事が出来ました。
日本に来てくれるのかな?と聞くと、まだはっきりと決まっていないけど、アジアへ行く事になったら、オーストラリアや日本、シンガポールは必ずリストに入るだろうとおっしゃっていましたよ。
ただーーーーーしっ!日本の売り上げの低さも嘆いておられました(涙)。
アメリカンアイドルが日本では認知度が低い事、ラジオという媒体がアメリカと比べてあまり大きな影響を及ぼさない事を伝え、露出が必要なのよー!!と力説してきました。とりあえず(笑)。
まあ、他にもいろいろと。むほほ。
来年にはセカンドアルバムの制作に入ると言う話しも伺ってきました。
は〜〜、楽しみすぎるっ!

そうそう、ここでふーこちゃんのお友達で、日本酒ソムリエのチズさんとも合流!日本のローリングストーン誌をくまなく読んで一生懸命アダムのお勉強をされていました(笑)。

中に入ってM&Gの列に並んでいると、ふら〜〜〜っとアダムが後ろを通過。
ところがほとんどの人が彼に気づかず、何も言わない騒がない。私一人で心臓がおかしくなりそうになり、何でみんな何も言わないのっ!と興奮。
目眩で倒れるかと思いましたわ。

At the Nokia, Fuko got the tickets for us and waited in the line for meet & greet.
I met Adam’s international publicist. She knew everything about what’s happening in the world.
I asked her about international tour and she said it may happen but nothing has set yet.
If he comes to Asia, the tour will go to Australia, Singapore and Japan!
She also mentioned about his second album. Adam will start making a new album next year. (YES!!)

そこへアダムのマネージャーである皆様ご存知Laneが登場。
ふーこちゃんと抱き合い再開を喜んでいました。
思っていたよりハスキーボイスの彼女は、とにかく美しい!
「写真でいつも見ているけれど、どんどん綺麗になっていくわね!いつもアダムの後ろの方に顔半分だけ移っているあなたを見ているわよ〜。」と冗談まじりで伝えたら、「そうそう、こんな感じでいつも端に映っているのよ!」と顔半分を隠して笑ってました。
本当に気さくで楽しくていい人でしたよ。
私の爪をみて、わー、素敵ー!と褒めてくれました。
で、一緒にお写真ぱちり。

Went inside of the venue and met Lane.
She was beautiful and very very friendly.
We joked around and had great time.
We were told by the staff not to take any pictures with Adam using our own cameras when we get inside the room. Professional photographer will take pictures and upload them on the website, so we can download them from there.
But! Lane told us “It’ll take forever if we don’t set this kind of rule. But It’s OK for you guys. I’ll take some pics for you with your cameras! No problem!”
Aww, she was super nice and thanks to Fuko!! (If I wasn’t there with Fuko, this offer never came to me.)

ここで待っている間に、「M&Gでは、個人のカメラで写真を撮る事は出来ませ〜ん。プロのカメラマンが中で写真を撮って、それをWebにアップしますので、それをダウンロードしてくださーい。」と指示が。
その事をふーこちゃんがLaneに話すと「ああ、それは一般のファンに対しての事よ。時間がいくらあっても足りないからね。あなたたちは別にいいわよ!持ってるカメラで私が撮ってあげるから!」と素晴らしいお言葉!
っていうか、ふーこ大先生凄すぎる。この人に付いていこう!と思った瞬間でございます(笑)。

そして順番が近づき、部屋の中の様子が見えてくると、そこには・・・アダムがっ。
一気に心拍数が上がり、緊張して頭真っ白。
ほら行きなよ〜、と私を送り出すふーこちゃんに「だめっ、先行って。お願いだから先行ってっ!」とお願いし、私は後ろへ後ずさり・・・(汗)。
二人が楽しそうに話すのを見ていたら、少し落ち着きました。

そして私の番が。(ああ、こう書くだけでまたドキドキしてくる。)
てくてくと歩み寄り、ご挨拶。握手をしてハグ!
アダム細いっ!
離れた後に顔が30センチくらいの至近距離にあったのですが、そこで彼が見せてくれた笑顔だけはもうがっつり脳裏に焼き付いております。
あのときの記憶はふわんふわんで夢だったのでは?って感じなのですが、あの笑顔だけはフォトショップでシャープ(強)をかけたような鮮明さ!
そして彼のいいにおいもがっつり記憶に残っています。

話したい事が山のようにあったのですが、結局、東京から来たのよ〜って話しやサインをもらうために差し出した日本版RS誌の話し、後何か少し話しをしておしまい。

Door opened.
Adam was there… I became ridiculously nervous…
My turn came but I just couldn’t move so I pushed Fuko and said “after you!”.
Fuko and Adam was hugging each other and talking about FYE album jacket cover. They were so cute together and I felt little bit calm just watching them from the side of the room.

I start walking toward to him. We shook hands and Adam gave me a big hug.
My memories are blur but I remember his smile very clearly.
Gorgeous amazing sweetest smile that I’ve ever seen.
Also he smelled so good!! I’ll never forget that rest of my life.
I wanted to tell him so many things but I just couldn’t. We talked about where I came from (of course he was very surprised) and showed Japanese Rolling stone magazine.
He said “Yaaaaaaayyyy! :D ” when he saw the mag. LOL
Unbelievably presh.
We talked about something else but I just don’t remember…
It was like a glittery dream and all of my memories are sparkle and blur.
Professional photographer (which was Neil. lol) took a pic of us and I walked away from Adam.
Fuko was talking with Rodger and I joined them. At that time I realized that I forgot to give him my gift!
The guy who was handling this M&G thing told me I can go back and give him my gift. (yes!)
So I went back and had another Adam time!
This time, I was little more calm and could able to talk to him with smile on my face.
Adam liked my gift.
He was so pleased and showed it to Neil and said “For sensitive heels!! Look look!! For sensitive heels!”. LOL
(They have heel pads on each sole.)
Then, he gave them to Lane and told her, “this will be my new back stage sandals! It’s perfect!”
I’m glad Adam really liked it.
He gave me a sweetest hug and said “You are so sweet! Thanks so much!”

…how could I have survived after this?

もう本当にふわふわしちゃって、何がなんだか分からないまま、カメラマンニールに写真を撮ってもらって終了。

サインをしてもらったRS誌。
I got his autograph on my Japanese RS mag.

ふーこちゃんがパブリシストのロジャーと話している所へ合流し、そこで初めてプレゼントを渡していない事に気がつきました(滝汗)。
焦りまくった私はすぐに渡しにいこうと思ったのですが、タイラー君がアダムとお話ししていたので、それを待って、もう一度アダムの所へ行かせてもらえる事に。
(横にいたM&Gをしきっていた男性が「この後、もう一度行っていいよ」と指示してくれたのです。ありがたい〜〜〜〜。)

で、日本の伝統的な履物で、あなたが舞台裏でビーチサンダルを履いているのを見たから、これはいいと思って日本から持って来たのよ!サイズもぴったりなはず!と雪駄を差し出しました。
ほら、蛇革なのよ〜。アダムらしいでしょ〜。と言うと、アダムは大喜び。
底のかかと部分に付いている補強パッドをみて、足に(かかとに)優しい!と大喜び。いつもヒールの付いた靴を履いているから、ペタンコな靴を履くとかかとが痛いのかな?(それは私)
上に掲げてニールに見せて、ほらほら〜〜〜!!って。
そして舞台裏で履くからね。ありがとう!って言ってくれました。
“You are so sweet! Thanks so much!” って。
そしてまたハグしてくれました。

ああ、良く生きて帰ってこられた物だ、うん。

After the M&G session, we moved to the concert hall.
Only few people were there!!
I was expecting to see a lot of people there so it was a great surprise!
I got a spot in front row right in the middle of the stage!
How lucky I am. Can’t be better.

その後はすぐに会場へ移動。
すぐ隣だったのですが、入ってみたら数人しか人がいないっ!
「ばにちゃん、ばにちゃんっ、ほら、ほら!!ここだよっ、会場だよっ!誰もいないよー!」とふーこちゃんの言葉を聞き、中を見たときに私の驚きと感動ったら、言葉では表せないくらいです。

Meet & Greetをやっている間に開場してしまい、私たちが行く頃にはきっともう前の方は全て埋まっているだろうと思っていたからです。

うわーーーーーーーーと、一番前に駆け寄り、信じられない、信じられないと大興奮。
本気で目眩がして来て、思わずしゃがみ込みました。

前述のタイラーくんとふーこちゃんと、最前列でぱちり。

Picture with Fuko and her colleague, Adam’s big fan Tyler!
He was so cute and we talked about why we love Adam so much! hehehe

The person who’s on the right was a friend of Simon Fuller.
She had a lot of interesting story to share with us. ;)
She knew almost every one. Allison new her, Lane knew her, even Adam knew her.
She was very pretty and very nice. Nice meeting you. :)

ちなみに、この写真の一番右に移っている女性、ただ者ではありません。
サイモン・フラー(アメリカンアイドル製作総指揮、アダムのマネージメントも引き受けているあの方)の個人的なお友達で、VIPチケットを持っていました。
話しをしていると、嘘をついているとは思えないので本当の話だと思いますが、アイドルのフィナーレでアダムの歌う曲を決めなくてはいけないとサイモン・フラー氏から電話をもらって、何にしよう?というから、A Change Is Gonna Comeがいいわよ!と進言したそうな。そうしたら本当にその曲に決まっちゃったのよ〜って。
この女性、アイドルツアーのときにも写真で見た事がありますし、Laneともアリソンともみんな知り合いでした。凄く綺麗な人で、コンサートの間もほぼ全ての曲を歌いまくっていましたよ。
とってもいい人でした。うん。

さて、私は最前列を、それもど真ん中をゲットできて興奮で酸欠状態だった訳ですが、ふーこちゃんたちは「これからご飯食べにいって、アダムの頃に帰って来ようとおもうんだけど、どうする〜?・・・・って、当然このスポットを死守するよね?」と(笑)。
あったりまえ、ってことで、私一人で会場内に残り、そこでみんなとバイバイしました。
それでも、周りのファンたちと楽しくお話しして、とても楽しい時間を過ごす事が出来ましたよ。
隣同士になった二人がいたのですが、妹について来たというその男性はNYPDの刑事さん。(ただのおまわりさんじゃなくて、もっと偉いDetectiveです。)
私がどうやってM&Gに参加したのかを話すと、名刺を差し出し、何かあったらこのメールか、直通電話に連絡して、と言うではありませんか。そのかわり、何かいい情報があったら流して欲しいという事らしい(笑)。
う〜ん、私がNYCに住んでいたら、駐車禁止のチケットをもみ消してもらう等、とても役に立ったんだけどなー(苦笑)。残念です。はい。ははは。
ものすごく妹思いで、妹のためなら何だってする、って感じの頼もしいお兄さんでしたよ。素敵ですね。

コンサートに関しては、動画を見ていただくのが一番かと思いますので、そちらをどうぞ。
一番前からじっくり見たアダムは、舞台裏の信じられないくらいSweetなアダムとは打って変わって、オーラ全開のスーパースター様でした。

My videos are on this post.

ビデオ: The videos that I took from the front row. (whole set)

23日も、gamと待ち合わせをして、今度は外の列に並びましたよ、私も。
また友達を捜しましたが見つからず。むー、人が多すぎる!
この日は最初から、ビデオも写真も撮らずに楽しむと決めていました。
後ろの方からのんびり見たのですが、ものすごく楽しかったです。

後ろから見ているときに、うろうろするJimを発見!(笑)
思わず駆け寄って、写真を一緒に撮ってもらってもいいかしら?とお願いしました。
そうお願いしたら「僕ー?!」って大袈裟に驚いてましたよ。
東京から来たんだけど、あなたの “Idol in 60 seconds” が大好きで、ブログでもいつも紹介しているのよ、日本にもあなたのファンはたくさんいるんだから!と伝えると、あのいつもの”Whaaaat?!”なジェスチャーをして驚いていました(笑)。
ものすごくいい人で、気さくで、話しもはずむはずむ!楽しくて仕方ありませんでしたよ。
僕の友達に写真撮ってもらった方がいいよね!と、そこにいた人にお願いしてくれて、ぱちりと一枚。

On the 23rd, I didn’t take any pic or videos. I just sang and danced and had great fun!
Oh, I took a picture with Jim from MTV! He was SUPER nice!
He even sent me a DM that night. :D Thank you Jim!!
He said he can’t believe someone from Tokyo knows who he is!
hahaha
We know you Jim. We know you!
…I wish I could smile like this with Adam… just saying…

いつもTwitterでおもしろコメントをありがとう!と言うと、君のアカウントはなに?!と聞かれたのでbaniだと答えると”I know you!!”とまた大袈裟に言う言う(笑)。まさにいつも動画で見るままのJimでございました。
その日の夜には、JimからDMが届きました。あえて本当に嬉しかったよ、と言う言葉と、応援してくれて本当に嬉しいという言葉。そして、東京に住んでいる人が、僕が誰だか知っているって言うのが、未だに信じられないよー!って。
本当に優しくていい人でした。ますますファンになりました。

二日目は、歌って踊って本当に楽しかった!隣、そしてまたその隣の人たちと話しをしましたが、彼女たちはアイドルを見てアダムのファンになった物の、私のようにずっとアダムを追いかけている訳ではないので、どんなショーが繰り広げられるのかまったく知らないまま、コンサートに来ている人たちでしたよ。
こういうカジュアルなファンがコンサートに来て、度肝を抜かれて大ファンになっていくというのを目の当たりにしたわけです。なんだかちょっと感動しました。

そうそう、外で並んでいるときに話したファンは、ボイスコーチをしている人で、ミュージカルやオペラシンガーを教えている人でした。彼女もアダムを絶賛していて、アダムは歌わないだけでオペラだって歌いこなせるし、歌おうと思ったらミュージカルのどんな役だってこなせる人だ。彼は数少ないそう言う特別な人なんだと話してくれました。
プロからこう言う言葉を聞くと、嬉しくなっちゃいますね。むふ。

本当に楽しい3日間でした。
今回の旅行であった皆さん、本当に本当に感謝しています。
とても楽しく、一生忘れられない思い出ができました。
幸せです。
ありがとうございます。

二日目のコンサートが終わって出て来た時に撮ったTimes Squareのお写真。
ぴっかぴかで、きらっきらで、私の気分そのもののようでした。
夜の11時半頃なのに、明るくて楽しくて、ポジティブな空気が爆発していましたよ!

It was a dream come true.
Thanks to every one who made my NY stay bright and sparkle.
I had a blast!!

.


Leave a comment

34 Comments

  1. Tanya

     /  2010/06/29

    awww, I think I just shed a tear :’) *sniff*

    Reply
  2. himegorou

     /  2010/06/29

    うぉぉぉぉぉ~!
    濃密!本当に濃密な3日間でしたね~!

    Reply
  3. What a wonderful story!! Love you! J

    Reply
  4. occhi

     /  2010/06/29

    ひょぉぉぉぉぉ~!
    臨場感溢れる、貴重な体験をアップしてくださり、本当にありがとうございます!
    アダムの周りはやっぱりポジティブパワーの溢れる方々で一杯ですね;)

    Reply
  5. glammaru

     /  2010/06/29

    Vipだわ。baniさんVipよ〜〜〜!!!

    baniさんの超緊張感が、AdamとJimとのpicの「表情の差」で、すご〜〜〜く伝わります。(Jimとのpic、リラックスモード出まくり(爆)baniさんかわいい〜〜〜♡♡♡
    私達もBaniさんを通して、わくわく、どきどきできて、楽しかったです。

    そして、「広報を担当する偉〜い方」に訴えていただき、ありがとうございます!!そうよ!そうなのよ!「露出」しなきゃ、日本はダメなのよ!!広報の方、本当にお願いします、Adamをぜひ来日させて下さい!!

    baniさん、レポート、映像、写真などほんとうにThank you very very much!

    Reply
  6. にゃん

     /  2010/06/29

    ふふふ
    読んでてワクワク
    楽しくなりました ありがとう( ̄▽ ̄) 

    Reply
  7. Hiro

     /  2010/06/29

    NYC記シェアして頂きありがとうございます。
    baniさんが日本の広報担当として参加されたかのような
    人脈に恵まれた旅となったのは、必然だったんですね。
    感動しちゃいました。

    アダムに関わる全ての人、これから出会う人
    みんなが愛に満たされるといいなって思いました。
    baniさん ありがとう。

    Reply
  8. poo

     /  2010/06/29

    baniさんおめでとー!!!よかったね~~~!!!私達までドキドキするくらいうれしかった!!!!
    だってほんとに世界中から集まってる、熱狂的なファンのなかで選ばれて、日本のことを伝えられるのはbaniさんしかいない!!!アダムを愛し、私達にいろんなアダムを紹介してくれて、22日踊り狂ってる中をじっとカメラを構えてるbaniさんを見て泣きそうになった。。。翌日も見られると聞いてホッとしました。
    コンサートが終わった後余韻を楽しむかのようにじっとされてたのも、ぐっときた。。。。
    私達も少しの間階段に座り込むくらい感動のステージでした。
    とにかく、baniさんのすごさを感じたのは・・・たくさんのアダムファンが私が日本人だというと「bani?」と聞かれたこと!!!!日本人=baniさん!!なんだろうね!
    baniさんはあーでこーでと一生懸命伝えたつもりだけど、どれだけ伝わったかなー?
    baniさん  ほんとにありがとー おめでとー!!!!!

    Reply
  9. maami

     /  2010/06/29

    ホントに素敵なメモリーですよね。
    仕事帰り、電車の中で読ませていただいたんですが、
    いつも以上にbaniさんの文章が心にぐっときて、涙ぐんでしまいました。
    感動をシェアできて、うれしいです。ありがとうです。

    Reply
  10. prm

     /  2010/06/29

    baniさん、
    よかった。よかったね~!!本当によかった!!!!
    それから、
    本当に、本当に、本当にいつもありがとう!

    Reply
  11. しぇみぃ

     /  2010/06/29

    素晴らしいレポート!とっても楽しく読ませてもらいました!
    ワクワクドキドキ、凄~~い!!!って思いながら。
    でも読み終わったらまた泣けてしまった(笑)
    本当に良かった!baniさんはアダムに会わなきゃいけない人だとずっと思ってたから!
    会えて話せて触れて(笑)よかったねぇぇ。
    素敵な思い出を分けてくれてありがとう!!!!英語も頑張って読みま~す!

    Reply
  12. heartNNsoul

     /  2010/06/29

    What a great journal of your wonderful trip to NYC! I could totally feel your elation & happiness! Adam does that to all of us! THANK YOU for sharing your experience!

    Reply
  13. tenshiadam

     /  2010/06/29

    素敵です!!
    日本語だから、読むのに少し時間がかかったんですが、(笑)
    感動しました!私までどきどきしちゃって!
    雪駄もいいですね。アダムらしい!
    そして、アダムが素敵だから、アダムの周りはみんないい人ばかりですね。
    baniさんの貴重な旅行の思い出と感想を書いてくださって本当にありがとうございます。>_<

    Reply
  14. aquarius

     /  2010/06/29

    ワクワクしながら一気に読みましたぁ^^ 
    baniさんがYNCに行かれるって言われた時から絶対アダムに会えるって確信してましたが
    twitpicのツーショットを見たときは「やったぁ~~~!(>▽<)!」って声出ちゃいましたよ(笑)
    アダムの横のbaniさん、ほんっとにキレイでした!
    いつも本当にありがとうございます。感謝感謝です。ぺこり

    あっpooさん、ライブ会場前でインタビューされてませんでした?

    Reply
  15. KEIKO

     /  2010/06/29

    楽しく読ませて頂きました!!
    忙しくてまだ動画は全部見れてませんが、有難うございます。

    情報をシェアしてくださる事にも感謝です、お宝写真まで!!!

    諸事情でなかなかツアーに行けそうにない私ですが、諦めないで
    機会を待ちたいと思います。baniさんのパワーを分けてもらって
    ますから~。

    Reply
  16. Juli An

     /  2010/06/29

    Thank you for sharing. I am so happy for you :)

    Reply
  17. yammyyammy

     /  2010/06/29

    ひゃいーーーーーーーん、、臨場感たっぷり、
    いつアップしてくれるのかと待ってたのよーん♪
    そっかー、そっかそっかそっかー、と感動しながら読んでました。
    ホント、良かったねー、、、

    Reply
  18. きなこ

     /  2010/06/30

    雪駄のプレゼントは、アダムのことをよ〜く理解して、彼のためにbaniさんが選び抜いた物ですから、それがアダムの心にシッカリ届いたんですよね! だからこその You are so sweet! と2回目の優しいハグなんですね。その場でヘナヘナと崩れ落ちずによくぞ持ちこたえました!

    ほんとにいろんな人との素敵な出会いがたくさんありましたね。
    感激と興奮と感涙のおすそわけを、どうもありがとうございました。

    Reply
  19. harubon

     /  2010/06/30

    ばにさんのドキドキが伝わってきて~~~感動しましたー!
    アダムとのツーショット!! 二人だけの時間❤
    本当に夢のような3日間でしたね!! 
    素敵な思い出をアップしてくれてありがとうございました!!

    Reply
  20. poo

     /  2010/06/30

    aquariusさん お久しぶりです! あ~あのあれは興奮してたのと、近くにシンガポールやデンマークから来てた人がいたので、何がなんだかわからないまま日本から!と言ったのでした。
    日本には流れないと高をくくってたんですが・・・お恥ずかしい。。。怖くて見ることができませんわ。。。

    Reply
  21. suebella

     /  2010/06/30

    Bani, thank you so very much for sharing the journal of your trip to meet Adam…
    he truly is spreading peace and joy, love and light, around the world…a very special human being who lives what he believes……………
    I shall try to see him as much as possible when he comes to England next but I am glad that you have very special memories to hold close forever…thank you again for sharing.

    Reply
  22. Yu~min

     /  2010/06/30

    早く読みたい衝動にかられつつ
    時間がちゃんとある時に心して読まなければと読むのが遅れた^^;;
    最初から最後までドキドキしながら読んだよ〜〜〜
    昨夜のW杯日本戦のPKを観ている時以上にジ〜〜〜〜ン&うるうるきてしまった!!
    疑似体験状態で読み終わって脱力^^;; 
    素敵なジャ〜ナルをシェアしてくれてありがとうね*^^*)v
    チョコ断ちした甲斐があったね(笑)

    Reply
  23. poi

     /  2010/06/30

    baniさんの素晴らしいNYアダム体験をシェアして下さって、本当にウレシイです。
    自分がその場にいるようでした。
    baniさんのプラスの想いが、色々な人たちと繋がって、更にパワーアップしていく
    のがわかります。
    本当に良かった、良かった。

    Reply
  24. nanadam

     /  2010/06/30

    わー!baniさんほんとによかったですねー^^パチパチパチー
    なんかずーっとパソコンの前でほっこり拍手してました。
    そして日本でのCDの売れ行きをアップするために、たまたま直接アドバイスできる機会があったんですね、すごーい!これでアダムが来日してTV出まくったらbaniさんのお陰じゃないですか!
    楽しく読ませて頂きました、ありがとう。

    Reply
  25. kesamoe

     /  2010/06/30

    ほんとうにすごい…。
    お疲れ様でした!チョコ、たーくさん食べてくださいね♪

    Reply
  26. Kaori

     /  2010/06/30

    ドキドキしながら読ませて頂きました!
    何度も読み返してはうるうるしてしまいました。
    baniさんのアダムの対する情熱や想いが…
    アダムと同じ様にbaniさんの魅力にまた素敵な方達が吸い寄せられて
    そしてこんな素晴らしいエピックが!!!
    本当に本当に良かったですね~~!!!
    素敵な思い出をシェアして下さってありがとうございました。

    それから広報を担当する偉〜い方に力説して下さった事!
    ありがとうございます!ぜひ生かされて欲しいですね!
    次回来日がますます楽しみになりました♪

    Reply
  27. Glitter_K

     /  2010/06/30

    Wow, I loved reading this. It seems so real. I wish I could see him one day. One day. I’m very happy for you & you are very pretty. :)
    ~K

    Reply
  28. aquarius

     /  2010/06/30

    pooさん、お久しぶりです^^
    主人と二人で「pooさんだよね!!!」って大興奮してしまいました(笑)
    もちろんリピしましたよ~。
    とっても楽しそうで、こちらまで嬉しくなりました♪ 
    私も7月のライブを楽しんで来たいと思います(‘-’*)

    Reply
  29. Yoshirin

     /  2010/07/01

    baniさんっキラッキラのNYCでしたね!!シェアしてくれてありがとう!!
    去年からこの時が来るのを信じてました。夢を実現するってこういう事なのよね。
    強く思って出来る事を毎日続けること。そのエネルギーが回りの人に伝わって
    どんどん広がって又自分の所に吸い寄せられるような。アダムと同じだね!
    >あの笑顔だけはフォトショップでシャープ(強)をかけたような鮮明さ!
    wowきっとその瞬間の強烈な印象で回りは全部そぎ落とされている事でしょう。
    しばらくフラッシュバックかも!?食事はしっかりして下さい(笑)

    Reply
  30. LambertsLabelle

     /  2010/07/01

    i m SOOO glad you met him!!!I came from Peru to the two NY concerts and Foxwoods and didn t see even a shadow of him!!!!
    There should be a meet & greet for the international fans who went through so much trouble to see him.
    Thank you sooo much for sharing!!!!

    Reply
  31. じっくり読ませていただきました。いや~こっちまで興奮してきました。
    ほんとすごい。それより、ふーこさんのすごさ実感しました。
    もうかっこよすぎます。うちも頑張んないと・・・。
    もし次の来日の時テレビでまくったらばにさんのおかげですね。

    Reply
  32. marumi

     /  2010/07/04

    やっと読めました。

    baniさん感動を分けてくださってありがとうございます。
    もう読みながら涙涙・・・・・
    今は存分にチョコ食べてますか?

    baniさんを始め大勢の熱意によって、こんなにも早く
    アダムのコンサートに参加出来るなんて夢のようです。
    去年の今頃は、勿論デビューもしていない訳で
    (BS11で見ていた私は)AIの結果も知らなかった頃じゃないかなー

    生きてるって素晴らしい!!そう思います。
    アダム&baniさん&ふーこ大先生&・・・・・・Love is all, all is Love!

    Reply
  33. roko

     /  2010/07/17

    すごい・・・
    あ、初コメントさせて頂きます。
    ろこです:)
    すごいですね!!私までドキドキしちゃって感動しました。
    ありがとうございます☆
    私もアダムに近づけるように頑張りたいと思います。すごく勇気をもらいました;D
    絶対アダムと一緒に仕事をする・・・!!!!
    thank u for sharing:)

    Reply
  34. Thanks for sharing your incredible experience with us all! Love reading EVERY word of your story! So glad you had such an amazing Adam-y journey. I especially appreciate BB signed your Japanese Mag in a totally legible writing. He doesn’t often have the time to do that for fans anymore, M&G or not! I love that the PHANTOM pic & the HAIR one were up on the Marquee…since Adam was in the production of Hair in Germany awhile back & everyone comments how they’d love to see him in a remake of the classic: Phantom of The Opera. Coincidence, me thinks not!

    Welcome to . . .The Master Plan girl! You’ve got an earmarked front row seat for the duration, it would seem…keep on dancin’.

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • Calendar

    May 2017
    M T W T F S S
    « Mar    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 1
  • . .
  • . .
  • Video with Japanese Adamholics

  • Glamorous Adamholics

  • Recent Posts

  • Archives

  • Categories

  • 朝英語Biz
  • UNIVERSAL MUSIC STORE(ユニバーサルミュージックストア)
  • ____________________________ ____________________________ UNIVERSAL MUSIC STORE(ユニバーサルミュージックストア) ____________________________ ミネラルウォーター通販 ブックオフオンライン