.

Tour Review - Meeting the Idols! -

.

改めて読み返すと、異様に興奮している、ただのFan girl、ミーハーと化しております(汗)。

ただ、ライブ当日、ホテルに帰って速攻アップした記事なので、どうぞ・・・見逃してください(苦笑)

タコマコンサート! じゃーん、行って来ましたよー!!

感想はですね、きゃーっ、きゃーっ、きゃーっ、って感じ(笑)

夜中の12時まで外で出待ちをしました。
でも、そのかいあって、アダムに会って話して、サインも二つもらってきました!!!!

あんびりーばぼー!!!!!!!! うっぎゃー!!!!

アダムはね、アダムはね、半端無く美しいお人でしたよ。

それ以外言いようが無いくらい、とにかく美しい。

ああ、来てよかった。 感動です。

コンサートの前にも、アイドルたちが出てきてサインをしてくれるのを待っていたのですが、アリソン、マット、マイケル、メーガン、リル以外は出てこなかったんです。

もちろん彼らとも写真を撮ったしサインももらったし、おしゃべりもしました。

みんな、私がこの公演のためだけに日本からやってきたというと、びっくりしてました(笑)

会ってみての感想ですが、いい人ばかりで、テレビで見る通りでした。

マイケルに関しては、実際に会うと更にいい人で、みんな感動してましたよ。

アダムが表紙のローリングストーンの裏表紙にサインをもらおうとしていた人に

「なんでアダムの雑誌にサインさせるかなー。じゃあこう書いちゃうよっ。」

と言いながら、自分のサインと"I love ADAM"というコメントを残していました。

その他に、電話に出ている誕生日の子にハッピーバースデーも歌をフルコーラスで歌ってあげたり、ファンサービス満載でした。

私が日本からわざわざ来た話しをしたときも、それなら今日のショーは特別に力を入れてやるからね。楽しみにしていてね、って言ってくれたんですよ。

ライブが終わった後にもまた出てきてくれたのですが、そのときにも私の顔を見て「わざわざ来たかいがあったといいんだけど。」って笑顔で言ってくれたんです。

いやいや、びっくりするほど善人なマイケルサーバーさん、a.k.a. PAPA BEARでした。

.

マットはとにかく面白い人。

日本から来たと言うと、「誰にも『凄く時間がかかるよ』って教えてもらわなかったの?!」って言ってました(笑) ずっとふざけていて、体の中にビートがあるって感じの人でした。 いつも体がリズムを刻んでいる感じ。

マットが、外で私とあった事を話しているYouTube動画があります。

母親と行った訳じゃないのですが、彼の頭の中で、「日本からわざわざ来た人がいる」ってことでもう他の話しはどーでも良くなっていたのでしょう(爆)

1分41秒あたりから話しています〜。

.

次はリル。

私より若いのに、なんだかとっても落ち着いていて、大きな口で笑う優しいママって感じでした。 実際に見るとかなり小柄でした。

.

そしてアリソン。

髪の毛の色がまた凄い事になってましたよ(笑)。

虹色7色全部入っている感じ。 彼女もバブリーな感じでぽんぽんはじける感じのキャラでした。

でも、完全にロッカーって感じの印象。かわいかったですよ〜。

.

次はゴージャスメーガン。

まだほとんどお化粧をしていない状態でしたが、やはりきれいでした。

ファンに入れ墨を見せてと言われて、片腕だけカーディガンを脱いでくるくる回りながらファンの間を移動していました。

ライブの前にあえたのはこの5人だけ。

ちなみに、アダムとクリスは何かの録画をしていたそうです。待ち時間も忙しいっ。 (ラジオか動画のインタビューだと思われます)

2時前からずっと待っていて、6時半まで粘ったんですけどね〜。ダメでした。残念!

.

そしてライブの話しは別に記載ってことで、終わった後にまた、出待ちをした話しね。

今回出てきてくれたのは、マット、アリソン、リル、メーガン、マイケル、スコット。

夜で暗かったので、デジカメ画面に何も映らない状態でとりあえずシャッターを押し、後から取れているかを確認する感じでした(苦笑)

スコットとのツーショットを撮ってもらったのですが、スコットの顔っ、半分切れてますっ(滝汗)

これを見て、後から周りにいて仲良くなったファンたちと大笑いしました

.

そして・・・アダム!!!

クリスはポートランドでも出てこなかったそうですよ。
ダニーはちょこっとだけ顔を出しておしまい。アヌープも見ませんでした。

しかしっ!アダムが出てきてくれたんですっ!!

他の候補者とは比べ物にならないほどの大歓声!!

ファンも詰めかけちゃって、とにかくサインだけして通り過ぎる感じでした。

アダムについていた担当者が、「写真を撮りたかったら勝手に撮っちゃって!アダムは立ち止まれないから!」って叫んでました。

時間もギリギリだったし、何しろサインをせがむ人が山のようにいて凄かったんですよ。

でも、私、サインもらいましたー!!!うっきー!

それもツアーパンフに一つともう一つはローリングストーン誌に乗っていた鏡の前のモノクロ写真(をプリントアウトしたもの)の二つです。

うっきー! 写真の方は、夕べ「何にサインしてもらったいいのだろう・・・。」っていろいろ考えて、フォトショップで明るさやコントラストを加工した薄い白黒写真を、A4の紙いっぱいにプリントアウトしておいたのです。

ホテルのビジネスセンターでね。

アダムはこれを見て、わ〜、って驚いてました。

これにサインするの?これにしていいの?って聞かれたので(当然のごとく目を見て質問してきましたよっ)、もちろんお願いっ!って答えました。

で、サインをもらいましたーっ。 うきーっ!!

一緒に写真を撮る事が出来なかったのは残念ですが、サインをしてくれている様子はきちんと撮れました。

では、お待ちかね、美しすぎるアダムのお写真。 OMG!!!! どひょ〜〜〜〜〜!!

.

だーっ、アダム、美しすぎるんですけどーっ

でも頑張って、気を確かに持って、気絶しないで頑張りましたっ。

アダムぅ〜〜〜〜〜〜〜!!!

.

最高でした!! 来て本当によかった!!

.
アイドルたちからもらったサインです。
これはマット一人の物。ど〜んと大きくサインしてくれました。

.
こちらは、マイケル、メーガン、リル、アリソンのもの。

この他にも、ライブ後に出て来てくれたときには、パンフレットにもそれぞれサインをもらいましたよ。

スコットは、トッドがそれはそれは丁寧に、手を添えて、ここにサインして、と毎回指示をだしてサポートしていました。

本当に頭が下がるほど、素晴らしい兄弟愛を見せてもらいました。

.
でーっ!、こちらがアダムに貰ったサイン。

これはパンフレットの中に書いてもらったもの。

そしてこちらは、プリントアウトした紙にもらったサインと、ライブ会場で隣に座った女性からいただいたお写真。

永久保存版です(笑)
.
Part 1 | Part 2


home | blog | pre-idol | idol | post-idol | tour review | interviews | kradam | about

.